西部防災工業株式会社
〒812-0041
福岡県福岡市博多区吉塚4丁目
16番3号
TEL.092-611-2228
FAX.092-611-0477

(1)避難器具の設備、販売
(2)消火装置・消火器
(3)自動火災報知設備
(4)その他消防・防災機器の設備,販売
(5)消防設備保守点検
(6)前号に附帯する一切の事業 
qrcode.png
http://seibu-bousai.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

防火対象物定期点検

 

概要

概要
 
一定の防火対象物の管理について権原を有するものは防火対象物点検資格者に防火管理上必要な業務等について点検させ、その結果を消防長(消防本部を置かない市町村においては市町村長)又は消防所長に報告することが義務付けられています。
 

点検報告を必要とする防火対象物

点検報告を必要とする防火対象物
 
1.特定防火対象物で特定用途が避難階以外の階に存する1階段建物で
  収容人員が30人以上300人未満。
 
2.特定防火対象物で収容人員が300人以上の防火対象物。
 

報告期間

報告期間
 
1.報告の義務:1年に1回
 
2.特例認定
 消防機関に申請してその検査を受け、一定期間継続して
 消防法令を遵守しているとめられた場合、『防火優良認定証』
 を付すことができ、点検報告の義務が3年間免除されます。
 
※不備があれば、特例認定の取消しになる場合もあります。
 

点検の依頼

点検の依頼
 
建物のオーナー等は、防火対象物点検資格者に点検を依頼します。
 
 

点検の実施報告書作成

点検の実施報告書作成
 
防火対象物点検資格者は防火管理上必要な業務等が基準に適合しているかどうかを点検し、その結果を報告書にまとめます。
 

報告書の提出

報告書の提出
 
建物のオーナー等は、その報告書を消防長又は消防署長に提出します。
 
 

点検済証の表示

点検済証の表示
 
消防法令に適合している場合は、点検済証を1年間表示できます。
 

点検内容

点検内容
 
点検資格者は、消防法令に定められている下記の内容を点検します。
 ①防火管理者を選任の有無
 ②消火・通報・避難訓練の実施状況
 ③避難経路の確保
 ④防火戸等の閉鎖障害の有無
 ⑤防災対象物品に防炎性能を有する表示の有無
 ⑥消防法令の基準による消防設備等の設置状況
 ⑦その他火災予防上必要な事項等の実施状況
 
 

罰則

罰則
 
消防用設備等の点検の結果を報告せず、又は虚偽の報告をした者は、消防法第44条に基づき、30万円以下の罰金又は拘留に処せられます。
     
<<西部防災工業株式会社>> 〒812-0041 福岡県福岡市博多区吉塚4丁目16番3号 TEL:092-611-2228 FAX:092-611-0477