本文へ移動
代表挨拶

代表者あいさつ

まごころと技術でお応えしたい。
 
昭和39年に西部防災工業として設立いたしました。

 当時、開発期にある救助袋の九州・山口県地区総括代理店として各県に取扱店を設けて、避難器具の一部のみを専門にして参りました。

 しかし、需要に伴い、必然的に避難器具全般を取扱うこととなり、それを機会に各種避難器具の一流メーカーとの取引に重点をおくことにより、更に取扱い器具の内容の充実を計り、“避難設備専門店”と云う特異な存在として九州・山口・沖縄の広範囲に亘り、永年御愛顧を戴いております。

 一方、時代の推移に従って、近年来、消火器・自動火災報知設備・消火設備等の設備工事と共に、消防設備全般の保守点検業務においても広くお引立てを戴くようになりました。

 社員一同“信用”をモットーとして、日頃の御愛顧にお応えすべく鋭意努力しております。

 何卒倍旧のお引立てを賜りますようお願い申し上げます。
 
代表取締役 篠原 賢次

TOPへ戻る